交通事故治療を希望の方

寝違えでお悩みの方へ原因と対策

    寝違えとは??

    寝違えとは、朝起きたときに首の後ろや首から肩にかけて強い痛みを感じ、首を自由に動かせない状態のことを指します。医学的には「急性疼痛性頚部拘縮」と呼ばれています。

    寝違えの原因

    寝違えの主な原因は、睡眠中の不自然な姿勢が長時間続いたことで、首周辺の筋肉や靭帯に無理な負担がかかり、炎症を引き起こすことです。

    具体的には以下のような要因が考えられます。

    ・枕の高さが合っていない

    ・寝返りを打たずに同じ姿勢が続く

    ・疲労や飲酒で寝返りが少なくなる

    ・前日の過剰な運動や作業で筋肉が疲労している

    ・冷えによる筋肉の緊張

    ・内臓の疲れで睡眠姿勢が偏る

    このように、不自然な姿勢で首周辺の筋肉に長時間負担がかかると、筋肉が部分的に血流が阻まれた状態となり、炎症が起きて痛みが生じます。

     

    寝違えになってしまったら

    寝違えが起きた際の対処法は以下の通りです。

    安静にする

    無理に首を動かさず、安静を保つことが重要です。痛む方向には動かさないようにしましょう。

    冷やす

    痛みや腫れがひどい場合は、最初の48時間程度は冷やしてください。氷嚢や冷湿布などで患部を冷やすと、炎症を抑えられます。

    温める

    腫れや熱感がおさまったら、今度は温めて血行を良くすると効果的です。湿布薬を使うのがおすすめです。

    ストレッチは避ける

    痛みが治るまでは、首の筋肉を伸ばすようなストレッチは避けましょう。かえって炎症を悪化させる可能性があります。

     

    寝違えにならないために

    寝違えを予防するためには、睡眠環境を整えることが重要です。

    ・適切な高さの枕を使う

    ・室温を適度に保つ

    ・就寝前の飲酒は控えめにする

    ・デスクワークの合間に休憩を取る

    ・肩こりや内臓の疲れを放置しない

    また、日頃から正しい姿勢を心がけ、首周りの筋肉の緊張を和らげることも大切です。

    寝違えは一過性の症状ですが、痛みが長引く場合は整形外科を受診し、原因となる病気がないか確認することをおすすめします。

     

    からだケア鍼灸整骨院にお任せください!

    当院では、寝違えの症状をに対する治療、また予防としてのメニューを準備しております。

    患部に対して消炎鎮痛、組織修復効果のある超音波治療やハイボルテージ治療での施術も効果的です◎

    鍼治療により、筋肉の緊張をやわらげ、鎮痛効果により、痛みを緩和します。

    まずはカウンセリングメニューでご相談ください。

    ご予約はこちら◎(カウンセリング)